創業明治39年、家づくりから公共建築まで、釘1本の仕事も誠心誠意、全力を尽くします。

私ども田中工務店は、明治時代に創業。明治・大正・昭和、平成という4つの時代を建設業一筋に歩んできました。
この間、日本は経済的に急成長を遂げ、人々の生活志向なども除々に変化してきました。
“人が変われば、物も変わる” つまり人間の志向変化によって、物も少しずつ変化していきます。
変化していくものに対して、私たちは柔軟に対応してきましたが、頑固に守ってきたものがあります。
それは、仕事の姿勢。
誰でも最初は小さな仕事を大切にしますが、力がついてくると大きな仕事の方を重視しがちになります。
私たちは田中工務店はお客様に喜んでいただくよい建築物をづくりあげるために、釘1本の小さな仕事から公共建築まで、責任をもって取り組んでおります。